私たちの思い

きっとまちづくりっておもしろい

 地域課題はたくさんありながら、その担い手や財源は減る一方です。しかし、自らが住むまちを、自らの手で見直したり、つくり上げていくことは、やりがいや楽しみでもあります。
 これからも地域社会で豊かに暮らしていくためには、これまでの仕組みのあり方を見つめ、住んでいる皆さんの形にしていくことが大切です。

 たんえんでは、丹波市を拠点に、人と人を繋ぎ、まちを前向きに考えていける、変えていける仕組みづくりに挑戦します。

活動実績

[活動報告]コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的な取り組みに関するアンケート調査を実施しました。 担当:蔦木伸一郎 特定非営利活動法人丹波ひとまち支援機構では、コミュニティ・スクールや地域学校協働活動に取り組 […]
雑誌「月刊公民館」12月号に丹波市市民プラザの寄稿記事が掲載されました 公益社団法人 全国公民館連合会が発行する「月刊公民館」。各地の公民館の優れた取り組みや興味深い活動を紹介している雑誌です。 12月号に、丹波市市民プ […]
[活動報告]滋賀県長浜市地域まちづくり連絡会の視察受入をしました 滋賀県長浜市地域まちづくり連絡会の依頼をいただき、丹波「学校を核とした地域づくり」プロジェクトの取り組み、丹波市のコミュニティ・スクールと地域学校協働活動 […]
[メディア掲載]神戸新聞(2024年2月6日) ・神戸新聞(2024年2月6日掲載)「市民が先生、磨いた特技で授業 丹波市で『まなびのマルシェ』」
[メディア掲載]神戸新聞(2024年2月4日) ・神戸新聞(2024年2月4日掲載)「~見る思う~ ともに、自治をつくりなおす」
[メディア掲載]丹波新聞(2024年2月1日) ・丹波新聞(2024年2月1日掲載)「”先生”も”生徒”も市民 まなびマルシェ15講座」
[メディア掲載]読売新聞(2023年12月9日) ・読売新聞(2023年12月9日掲載)「住民15人 得意分野を『授業』」

丹波市市民プラザポータルサイト

丹波ひとまち支援機構が2022年度から4年間、
丹波市市民プラザ・市民活動支援センターの指定管理者として、施設管理・支援事業に取り組みます。