私たちの思い

きっとまちづくりっておもしろい

 地域課題はたくさんありながら、その担い手や財源は減る一方です。しかし、自らが住むまちを、自らの手で見直したり、つくり上げていくことは、やりがいや楽しみでもあります。
 これからも地域社会で豊かに暮らしていくためには、これまでの仕組みのあり方を見つめ、住んでいる皆さんの形にしていくことが大切です。

 たんえんでは、丹波市を拠点に、人と人を繋ぎ、まちを前向きに考えていける、変えていける仕組みづくりに挑戦します。

活動実績

子どもも大人も学び合い育ち合う地域を目指し、「学校を核とした地域づくり講座」第3回を開催しました。 担当:蔦木伸一郎、戸田幸典 ・開催日時:2022年11月12日(土)14時~16時・開催場所:丹波市市民プラザ・参加者  […]
[メディア掲載]毎日新聞(2022年11月11日) ・毎日新聞(2022年11月11日掲載)「市内企業4社と市民活動支援センター「はまころ」発足 丹波の課題解決へタッグ」
子どもも大人も学び合い育ち合う地域を目指し、「学校を核とした地域づくり講座」第2回を開催しました。 担当:蔦木伸一郎、戸田幸典 ・開催日時:2022年10月15日(土)14時~16時・開催場所:丹波市市民プラザ・参加者  […]
[メディア掲載]毎日新聞(2022年11月11日) ・毎日新聞(2022年11月11日掲載)「市内企業4社と市民活動支援センター「はまころ」発足 丹波の課題解決へタッグ」
[メディア掲載]丹波新聞(2022年10月27日) ・丹波新聞(2022年10月27日掲載)「地域課題解決へ連携 市民活動支援センター 企業と市民団体タッグ」
・丹波新聞(2022年9月4日掲載) 「学校を核に地域づくり 10日から市民プラザ 連続講座参加募る」 ・神戸新聞(2022年9月6日掲載) 「学校を核にした地域づくり学ぶ 氷上で10日から講座」
[メディア掲載]丹波新聞(2022年7月7日) ・丹波新聞(2022年7月7日掲載)「10年後のありたい姿は?過疎地域指定受け山南でワークショップ」

「社会的つながり」プロジェクト

市民がお互いを支え合う「社会的つながり」をのある地域づくりを考えるプロジェクトを行っています。