私たちの思い

きっとまちづくりっておもしろい

 地域課題はたくさんありながら、その担い手や財源は減る一方です。しかし、自らが住むまちを、自らの手で見直したり、つくり上げていくことは、やりがいや楽しみでもあります。
 これからも地域社会で豊かに暮らしていくためには、これまでの仕組みのあり方を見つめ、住んでいる皆さんの形にしていくことが大切です。

 たんえんでは、丹波市を拠点に、人と人を繋ぎ、まちを前向きに考えていける、変えていける仕組みづくりに挑戦します。

活動実績

2022年度から4年間、丹波市市民プラザ・市民活動支援センターの指定管理者として、施設管理・支援事業に取り組みます。 [丹波市]2022年度〜丹波市市民プラザ・市民活動支援センター指定管理業務   2021年度から1年間 […]
2021年度のプロジェクトでの取り組み、調査、事例、シンポジウムの内容等と今後の展開について掲載した「2021年度報告書」を発行。 今年度から多くの皆様と取り組みを進めてきました、「社会的つながり」プロジェクトの2021 […]
丹波新聞 つながりを考える(3/10):丹波「社会的つながり」プロジェクト報告会&シンポジウムについて掲載
丹波新聞 つながりを考える(3/10):丹波「社会的つながり」プロジェクト報告会&シンポジウムについて掲載
丹波新聞元日号 表紙 もう1度(1/1):丹波「社会的つながり」プロジェクトについて掲載(関連記事も別面に掲載) 地域の活動「共有財産に」 コロナでも”工夫”を収集 「つながり失わない」/兵庫・丹波市(1/1) Yaho […]
どんな支援してる?地域をまもるため 丹波ひとまち支援機構が交流会(12/15)
市民活動を「共有財産」へ「たんえん」21日に催し コロナに負けない地域に(8/8)

「社会的つながり」プロジェクト

市民がお互いを支え合う「社会的つながり」をのある地域づくりを考えるプロジェクトを行っています。